土屋グループ ホーム » 沿革:企業情報

企業情報

: 沿革


1969年/昭和44年 - 1989年/平成元年

1969年/昭和44年 6月

土屋商事創業。

1972年/昭和47年 4月

有限会社丸三土屋商事を株式会社丸三土屋商事に改組。

1976年/昭和51年 9月

資本金300万円で株式会社丸三土屋建設設立。

1977年/昭和52年9月

北海道マイホームセンターへ第一号モデルハウス出展。

1978年/昭和53年 4月

資本金1,200万円とする。

1978年/昭和53年 10月

苫小牧支店を開設し、支店展開開始。

1979年/昭和54年 12月
  • 小樽、千歳支店開設。
  • 北海道知事から宅地建物取引業者の免許を取得、土地の仲介、売買の業務を拡張。
1980年/昭和55年 5月

資本金を1,800万円とする。

1980年/昭和55年 7月

商号を株式会社丸三土屋商事から株式会社住宅流通センターに変更。

1981年/昭和56年 4月

資本金3,600万円とする。

1981年/昭和56年 9月

札幌市内に札幌豊平、札幌南、札幌東の3支店開設。

1982年/昭和57年 6月

株式会社土屋ホームトピア設立。

1982年/昭和57年 8月
  • 岩見沢、室蘭の各支店開設。
  • 商号を株式会社丸三土屋建設から株式会社土屋ホームに変更。
  • 商号を株式会社住宅流通センターから株式会社土屋住宅流通に変更。
1983年/昭和58年 8月

札幌西、札幌白石、滝川、函館の各支店開設。

1983年/昭和58年 12月

札幌郡広島町(現北広島市)に「大曲木材加工センター」竣工。

1984年/昭和59年 2月

全国省エネルギー住宅コンクールにおいて、「ザ・サッポロ」が全国第1位建設大臣賞受賞。

1984年/昭和59年 7月

資本金4,800万円とする。

1984年/昭和59年 9月

釧路、旭川、北見、帯広の各支店開設。

1985年/昭和60年 6月

株式会社土屋システム住宅設立。

1985年/昭和60年 6月

札幌北、江別の各支店開設。

1986年/昭和61年 6月

資本金6,000万円とする。

1986年/昭和61年 10月

株式会社土屋ツーバイホーム設立。

1987年/昭和62年 6月

資本金9,000万円とする。

1988年/昭和63年 5月

建設大臣から宅地建物取引業者の免許取得。

1988年/昭和63年 9月

資本金1億3,500万円とする。

1989年/平成元年 7月

資本金2億9,700万円とする。

1989年/平成元年 9月

資本金8億5,300万円とする。

1989年/平成元年 10月
  • 決算期を12月から10月に変更。
  • (財)ノーマライゼーション住宅財団設立。
1989年/平成元年 11月
  • 株式会社土屋住宅流通及び株式会社土屋システム住宅の2社を吸収合併。
  • 株式会社トップハウジングシステム設立。
  • 資本金8億9,000万円とする。

このページのTOPへ ▲

1990年/平成2年 - 1999年/平成11年

1990年/平成2年 6月

札幌郡広島町(現北広島市)に「広島工場」竣工。

1990年/平成2年 7月

資本金14億8,415万円とする。

1990年/平成2年 8月

資本金15億505万円とする。

1991年/平成3年 4月
  • 「土屋アーキテクチュアカレッジ」開校。
  • 資本金15億5,755万円とする。
1991年/平成3年 7月

石狩郡石狩町(現石狩市)に「石狩木材加工センター」設置。

1991年/平成3年 11月

群馬支店開設。

1991年/平成3年 12月

旭川に自社ビル竣工、総延床面積4,340m2。

1992年/平成4年 11月

松本、宇都宮の各支店開設。

1993年/平成5年 5月
  • 資本金21億9,715万円とする。
  • 日本証券業協会に株式を店頭登録。
1994年/平成6年 4月

スイス・フラン建転換社債30百万スイス・フランを発行。

1994年/平成6年 5月

長野、高岡の各支店開設。

1994年/平成6年 10月
  • 株式会社土屋ホーム仙台、株式会社土屋ホーム岩手、株式会社土屋ホーム青森の株式を取得し、子会社にする。
  • 資本金29億2,889万円とする。
1994年/平成6年 11月
  • 仙台、甲府、佐久の各支店開設。
  • 資本金29億3,614万円とする。
1994年/平成6年 12月

資本金29億4,157万円とする。

1995年/平成7年 3月
  • 公募増資により資本金44億4,907万円とする。
  • 通商産業省工業技術院「ウェルフェアテクノハウス」の施工引渡。
1995年/平成7年 4月

高崎支店開設。

1995年/平成7年 7月

札幌市北区に札幌北9条ビル着工。

1995年/平成7年 11月

古川、諏訪、中野、金沢の各支店開設。

1996年/平成8年 8月

資本金71億1,481万円とし、東証第二部、札証に株式上場。

1996年/平成8年 11月
  • 土屋ホーム札幌北9条ビル竣工。
  • 仙台、石巻、小山、桐生、本庄、富士吉田、上田、富山の各支店開設。
1997年/平成9年 11月

長野北支店開設。

1998年/平成10年 4月
  • 外断熱BES-T構法発売開始
  • 木造住宅合理化システム高耐久性能対応タイプ認定。
1998年/平成10年 11月
  • 手稲、麻生、厚別支店開設。
  • 足利・桐生を両毛支店、富山・高岡を北陸支店に統合する。
  • 石巻支店は営業所とする。
1999年/平成11年 11月
  • [ 流通部 ] 札幌厚別支店、世田谷支店開設。
  • 中野支店を長野支店に統合する。
  • 本庄支店、宇都宮支店、諏訪支店、上田支店、富士吉田支店は営業所とする。

このページのTOPへ ▲

2000年/平成12年 -

2000年/平成12年 6月

北広島工場ISO9001認証取得。

2000年/平成12年 10月
  • 株式会社アーキテクノ設立。
  • 株式会社トップハウジングシステム清算。
2000年/平成12年 11月
  • 横浜支社開設。
  • 本店営業部設立。
2001年/平成13年 9月

株式会社トップホーム浜田の株式を取得し、子会社とする。

2001年/平成13年 11月
  • 土屋 公三 代表取締役会長に就任。
  • 川本 謙 代表取締役社長に就任。
  • 土屋ホームスキー部「チーム土屋」を新設。
  • 札幌厚別支店を札幌白石支店に、札幌西南支店を札幌南支店に、札幌手稲支店を札幌西支店に変更。
2002年/平成14年 11月
  • [ 流通部 ] 東京支店開設。
  • 資産運用部開設。
  • 子会社、株式会社トップホーム浜田が株式会社土屋ホーム秋田に名称変更する。
2003年/平成15年 9月

子会社、株式会社土屋ホーム秋田、株式会社土屋ホーム岩手、株式会社土屋ホーム青森を合併し、株式会社土屋ホーム東北とする。

2003年/平成15年 11月

オフィスマーケティング部開設。

2004年/平成16年 7月

土屋会長が建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰受賞。

2004年/平成16年 11月
  • 住宅部門世田谷支店開設。
  • セールスプロモーションカレッジ開設。
2005年/平成17年 1月

[道民の住まい・お困り解決センター]開設。

2005年/平成17年 6月

中古住宅再生事業開始。

2005年/平成17年 11月

住宅部門熊谷支店、[流通部]IT営業課開設。

2006年/平成18年 11月

東京支社・那須塩原支店開設。

2007年/平成19年 11月
  • 住宅部門営業推進部開設。
  • 住宅部門仙台支店・不動産部門流通仙台支店を子会社の株式会社土屋ホーム東北に営業譲渡。
2008年/平成20年 11月
  • 持株会社体制へ、株式会社土屋ホールディングス誕生。
  • 土屋会長が黄綬褒章受章。
2009年/平成21年 10月

「株式会社ホームトピア」から「株式会社土屋ホームトピア」へ商号変更。

2009年/平成21年 11月
  • 土屋ホームが国土交通省「長期優良住宅先導的モデル事業」[H&Hサスティナブルシステム]採択
  • 「道民の住まいお困り解決センター」を株式会社土屋ホームトピアに継承。
2010年/平成22年 6月

土屋ホームトピアが国土交通省「長期優良住宅先導的事業」[CSSリフォームナビシステム]採択。

2010年/平成22年 11月

土屋ツーバイホームが世田谷支店、仙台支店、宇都宮支店を開設。

2010年/平成22年 12月

土屋ホームが国土交通省「長期優良住宅先導事業」[永持ちのMIERU家]採択。

2011年/平成23年 4月

土屋ホーム東北が岩手県北上市に住宅復興リォームモデル開設。

2011年/平成23年 5月
  • 土屋ホーム東北が震災復興支援戸建住宅発売。
  • 土屋ホームトピアに土屋エネルギーコンサルティング課を開設。
2011年/平成23年 8月

土屋ホームトピアが国土交通省「長期優良住宅先導事業」[震災に学ぶ「安全・安心My住まい]採択。

2011年/平成23年 10月
  • 土屋ホームトピアに土屋エネルギーコンサルティング部を開設。
  • 土屋ホームトピアにマンションリフォーム部を開設
2011年/平成23年 11月
  • 土屋ホールディングスにCS推進部を開設。
  • 土屋ホームが住宅部門本店に特建事業部を開設。
  • 土屋ツーバイホームが札幌西支店、大宮支店を開設。
  • 土屋ツーバイホームが不動産部を設置し、不動産部に大宮支店、仙台支店を開設。
2012年/平成24年11月
  • 土屋ホームと土屋ツーバイホームが合併。
2013年/平成25年3月
  • 札幌市さとらんど隣接地に土屋ソーラーファクトリー札幌をオープン。
2013年/平成25年8月
  • 苫小牧市に土屋ソーラーファクトリー苫小牧をオープン。
2014年/平成26年10月
  • 土屋ホームが”平成26年度「北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞」省エネルギー部門”において大賞を受賞。
2014年/平成26年11月
  • 土屋ホームと土屋ホーム東北が合併。
このページのTOPへ