スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2010年08月29日 (日) 07:26

和也ポイント獲得(白馬1日目)

8月28日。FISサマーGP白馬大会1日目。突然の雷雨に見舞われた白馬は、予定していたトライアルラウンドをキャンセルして、20時頃に1stラウンドからスタートです。

0009.jpg
突然の激しい雷雨。30分以上も降り続きました。

今日の試合は、国内枠もあり12名の日本人選手が出場し前半は日本勢が続きます。6番目に登場したのが和也。

top_image_up_.jpg
118mで、この時点でトップ。しばらく上位に名前を残します。

続く、渡瀬雄太選手(雪印)が123.5mでトップに出ると試合中ごろまでは日本勢の1・2が続く。
後半になり、W杯常連組の湯本史寿選手(東京美装)が、この時トップとなる128.5mをマークすると、最後に登場した、総合チャンピオンのゴールドビブを付けた、伊東大貴選手(雪印)が131.5mで他の選手を圧倒し1stラウンドトップに立った。

和也は1stラウンド14位でファイナルラウンドへ。

ファイナルラウンドは、ゲートを一つ上げてK点(120m)オーバーが連発。和也も126mのジャンプでこの日の試合を終えます。

 

0114.jpg
スタートゲートの和也。

 

0134.jpg
「少し力んでしまいました。」と和也。16位で試合を終え貴重な15ポイントを獲得。

上位陣では、湯本史寿選手が134mのビックジャンプ。しかし、着地で転倒して逆転ならず。最後に登場の伊東大貴選手が、ゲートを下げてのジャンプでも128.5mで優勝!サマーグランプリ3勝目を飾りました。

0151.jpg
表彰式の様子。
優勝の伊東選手は総合争いで2位のA.マリッシュに100ポイントの差を付け単独トップに。

29日の試合は、日本勢6名が出場。吉岡和也も出場します。
応援よろしくお願いいたします。

FISサマーグランプリ白馬大会1日目リザルト

土屋ホームスキー部オフィシャルWEBサイトへ

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。