スマートフォンサイトはこちら

チーム土屋からのお知らせ

2017年08月27日 (日) 20:07

8/26 「FISスキージャンプグランプリ白馬大会 個人第4戦」

8月26日長野県白馬村で行われた「FISスキージャンプグランプリ白馬大会 個人第4戦」に葛西紀明監督と小林陵侑選手が出場した。伊藤将充選手は前日に同地で行われた予選で、まさかの失格。原因はスーツの寸法に対してウェスト周りが規定より少なかったため。その前日には大丈夫だっただけに、コンディション管理の厳しさが伺える。一方、予選でトップだった小林陵侑選手はこの日も好調で1本目122.5mを飛んで4位折り返し。葛西紀明監督は124.0mを飛んだがウィンドファクターのポイントで6位。

表彰台目指して臨んだ2本目は小林選手が118.5mでトータル252.2ポイントで11位、葛西紀明監督が119.0mトータル248.6ポイント13位で試合を終えた。

 

 

 

みなさんいつも応援ありがとうございます!

後半に順位を上げることはできませんでしたが、出場した二人はしっかりポイントゲットできました。将充選手はスーツに対してウェストの寸法が足りないというアクシデントで失格、予選通過ならずでした。OKだった前日と同じスーツだったのですが、空腹かどうかで数センチ程度はすぐに変わってしまうそうです。厳しい世界ですね。この経験を活かしてまた成長してくれることでしょう。

これからも土屋ホームスキー部「チーム土屋」をよろしくお願い致します!!!

コメント一覧

  • 竹中正宏
    2017年8月29日 5:43 AM

    将充選手居ないな?と思っていました。
    先日の高梨選手と同様で、夏の練習で少しスリム
    になったみたいですね!
    練習ランドで陵侑選手がトップで、楽しみに
    見てました。
    結果は残念でしたが、冬と違い寒くなく、涼しい
    夏の夜のジャンプを十分楽しく観戦出来ました。

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル5F
土屋ホームスキー部事務局 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。