スマートフォンサイトはこちら

チーム土屋からのお知らせ

2017年08月27日 (日) 20:49

8/27 「FISスキージャンプグランプリ白馬大会 個人第5戦」

8月27日、前日に引き続き長野県白馬村にて「FISスキージャンプグランプリ白馬大会 個人第5戦」が行われた。1本目134.5mの大ジャンプでトップに立った小林陵侑選手は2本目もK点ピッタリの120mでトータル241.8ポイント、グランプリ初優勝かと思われたが、前半130mを飛んで2位につけていた兄の潤志郎選手に逆転を許してしまった。初優勝は逃したものの兄弟でのワンツーフィニッシュの達成に、うれしそうな笑顔をのぞかせた。

葛西紀明監督は1本目、ランディングバーン付近の追い風に失速気味で伸びを欠いた飛躍となり、111.5mで28位と大きく出遅れたが、2本目にはヒルサイズ131.0mに後1.5mに迫る129.5mの大ジャンプでトータル201.8ポイント。順位を一気に14位まで上げて試合を終えた。

 

1本目の葛西紀明選手兼任監督

1本目の小林陵侑選手

ワンツーが決まって抱き合う小林兄弟

子供たちのサインに応える葛西紀明監督

 

みなさんいつもありがとうございます!

白馬での3試合が終わりましたが、チームの合宿はまだ続きます。来週は妙高サマージャンプに出場し、その後山形での合宿へと移動します。これからも土屋ホームスキー部「チーム土屋」をよろしくお願い致します!!!

コメント一覧

  • 竹中正宏
    2017年8月29日 5:54 AM

    チーム土屋の皆さんお疲れさまでした。
    雪印応援団横の、葛西選手・小林選手の旗の下で
    観戦してました。
    最後の瞬間まで、ハラハラしてましたが、本当に・
    本当に残念でした。
    2本揃え無いと勝てないですね!あと運?
    葛西監督の2本目は流石の貫録と感心されました。
    陵侑選手最後の瞬間まで平昌目指して頑張って
    ください。

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル5F
土屋ホームスキー部事務局 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。