スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2011年03月05日 (土) 16:20

第82回 宮様スキー大会国際競技会ノーマルヒル

3月4日 札幌宮の森ジャンプ場で、宮様スキー大会ノーマルヒル競技が開催された。土屋ホームからは吉岡選手がエントリーし、見事、日本人最高位の2位を獲得。

 

20110304_01.JPG
11時スタートの試技の時点では天候が優れなかったが、和也のジャンプには安心感があった。

 

ここのところ、好調が続く和也。

実は、それには納得の理由があった。

何と、和也には、今月初め、長女が産まれたのだ。

 

おめでとう和也パパ!

 

今日の試合も、期待できそう。

 

昨日までの降雪が今朝も続き、心配なコンディションだったが、天気予報では、午後から回復するとのこと。

試技も、予定通り終え、いよいよ試合開始!

 

20110304_02.JPG
1本目、95.5mを飛び、2位につける

 

1本目終了時点で、トップの遠藤秀治選手とは2.5ポイント差。今の和也なら十分に逆転可能だ。

 

カメラを手に応援しつつ、いけないと思いながらも、ついつい、「優勝」する和也の姿を想像してしまう。

そして、「頑張れ、和也!」と、心の中で叫ぶ。

 

2本目、順調に試合は進み、残るは1本目のトップ3。

いよいよだと思ったその時、

1本目3位のヨハンソン・ロバート選手(NOR)が、何と、100.5mのBIG JUMP!!

これはヤバい。しかし、今の和也なら、きっと大丈夫。

 

そうして迎えた和也の2本目は、94.5m。

この時点で、2位となった。あとは、1本目トップの遠藤選手だ。

その遠藤選手の2本目は87m。和也の2位が確定した。

 

内容的には良かったといえるが、優勝を逃したのは何とも残念。だけど、日本人トップだし、パパになったことだし、おめでとう、和也!!

 

top_image_up_.JPG
試合後、インタビューに応える吉岡選手

 

日曜は大倉山でラージヒルだ。てっぺん狙っていこう、和也!

 

コメント一覧

まだコメントがありません

  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。