スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2012年02月24日 (金) 22:48

宮様スキー大会NH競技

宮様スキー大会国際競技会の初戦、ジャンプノーマルヒル競技は長い1日になりました。ジャンプの試合前には、翌日開催のノルディックコンバインド競技の予備ラウンドを開催。雪の影響により2時間遅れのスタートとなりました。

予備ラウンドでは、大斗がトップ。(明日のコンバインドジャンプが開催されなかった場合に、この予備ラウンドの結果が採用されて、後半クロスカントリー競技へ移ります。)

そして、いよいよジャンプ競技スタート。。。と思ったのですが。

天気が良くても、風が。。。15時まで中断がアナウスされました。

時折強い風の中、少し速いテンポで進んでいく1本目。

daito.jpg

大斗は、78.5mで37位です。今日の試合は全員が2本目へ進むことが出来ます。

top_image_up_.jpg

好調和也のジャンプ。あきらかに失敗、85.5mで16位。優勝争いには加われず。

トップは、伊藤謙司郎選手(雪印メグミルク)。ダントツの97.5mで2位に6.5ポイント差をつけます。葛西監督は、会場入りしたものの今日は出場せず。日曜日のラージヒルに備えます。

ファイナルラウンドでいい所を見せて欲しい土屋勢、大斗の2本目は83mの25位で試合を終えます。翌日のノルデックコンバインドに期待しましょう!

和也の2本目、本来のジャンプが出て92m。このジャンプが2本揃えば。。。
日曜のラージヒルへ向けていい感じのジャンプが出ました。この日は7位まで順位を上げました。

優勝は、逆転で鈴木翔選手(旭川大)でした。試合が終わったのが17時頃、長い1日でした。

宮様スキー大会ノーマルヒル競技リザルト
1.鈴木 翔 94.5/91.0/238.0
2.伊藤 謙司郎 97.5/87.5/236.0
3.ハルボルセン エスペン エンガー 93.0/89.5/231.0
4.船木 和喜 91.5/91.0/230.5
5.高柳 太郎 90.0/90.0/224.0
6.岡部 孝信 89.5/88.5/221.0
7.吉岡 和也 85.5/92.0/218.5
25.高橋 大斗 78.5/83.0/182.0

 

コメント一覧

まだコメントがありません

  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。