スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2009年01月11日 (日) 17:37

STVカップ国際スキージャンプ競技大会

こんばんは、チーム土屋事務局です。今日は、大倉山でのSTVカップです。

風が目まぐるしく変わる中での試合となりました。前日に続き、コンチネンタルカップを兼ねた大会ですので、外国勢を含む66名で1stラウンド開始です。

1stラウンドが開始して、17人目。東輝選手(日本空調サービス)のビックジャンプ(134m)で会場が一気に盛り上がります。続いて登場した、吉岡和也もK点オーバーの121mで続き。船木和喜選手(フィットスキー)が132.5mで和也を抜いて2位に。

0006.jpg

ベテラン勢の活躍は止まりません。54番目の岡部孝信選手(雪印)が141mでいっきにトップに立ち。それをW杯勢が追います。63番目の葛西キャプテンが129.5mのジャンプでトップに迫ると、伊東選手(サッポロスキッド)やウインターベルガー選手(AUT)がビックジャンプを見せ、2位以下は混戦模様となります。

0106.jpg

上位50名が進んだファイナルラウンド。和也は、2本のジャンプが揃わない試合が続いているだけに、トピコーチと入念にフォームをチェックします。*チーム土屋スタッフ、トピコーチ(写真左)、中西トレーナー(写真右)
6348.jpg 
0100.jpg

こちらは、W杯から帰国中の大斗。家族で応援に駆けつけました。

0111.jpg

ファイナルラウンドスタート。和也の2本目は、119mと2本のジャンプを揃えて14位。

0151.jpg

そして、葛西キャプテンの登場です。

0170.jpg

風が全くない中で、131.5m。さすがはキャプテン!この時点でトップに立つ。

0240.jpg

続く、伊東大貴選手が同じく131.5mで同ポイントでキャプテンに並ぶも、東選手に抜かれる。

圧巻だったのが、ラストの岡部選手。139mで2位に20ポイント以上を離しての勝利!

葛西キャプテンは3位で、3試合連続の表彰台です。

6393.jpg

明日は4連戦の最後、HBCカップです。ノックアウト方式のトーナメント戦、盛り上がりますよ!

1/11STVカップジャンプ競技大会のリザルトはこちら

土屋ホームスキー部オフィシャルWEBサイトへ

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。