スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2010年01月26日 (火) 06:58

完全勝利!(UHB杯)

1月24日、晴天に恵まれた大倉山ジャンプ競技場はで行われたUHB杯ジャンプ大会。この試合は、葛西紀明ショーとなった。

10時よりトライアルラウンド開始。チーム土屋の面々も11時の試合開始に向けて準備を始めます。 

 

uhb0005.jpg
コーチボックス上のトピ・サルパランタコーチ。

 

uhb0003.jpg
こちらは中西トレーナー。みなさんへお届けする動画を撮影中です。 

チーム土屋の2選手も好調。

 

uhb0006.jpg
吉岡和也のトライアル。今日は、ゼッケン56番。

 

top_image_up_.jpg
トラアル最後に登場は、葛西監督。五輪へ向けてのビックジャンプが期待されます。

11時より1stラウンド開始。ゼッケン55番、東輝選手(日本空調サービス)が129.5mのジャンプでトップに立つ。次のジャンパーは、吉岡和也。

uhb0032.jpg
122.5mで、この時点で2位に付けた和也。

栃本選手、竹内選手、伊東選手らが確実に飛距離を伸ばし上位に付けると、葛西監督の登場。

uhb0037.jpg
130mで、東選手を抜いてトップに。

1stラウンドを終えて、トップは葛西監督。和也は6位の好位置でファイナルラウンドへ。

12時過ぎよりファイナルラウンド開始。前半8位の岡部孝信選手(雪印)が124mでトップ争いがスタート。続く湯本選手(東京美装)も飛距離を伸ばして129.5mトップに。

次は和也の出番。127.5mでまたまたトップに立ちます。

uhb0042.jpg
トップに立った和也。湯本選手と握手をし後続を待ちます。

さらに、次の竹内選手も131mでまたトップが入れ替わります。トップが次々と変わるハイレベルな試合に。ラスト2人、伊東選手もやはり135mでトップに。

uhb0060.jpg
最後はやはり、葛西。136mで2本目もトップ。完全勝利!

 

uhb0134.jpg
「五輪前に勝ちたい。」と言っていただけに有言実行の葛西監督。

uhb0153.jpg
優勝葛西。2位伊東選手、3位に東選手の表彰台。

uhb0225.jpg
試合終了後も一人サインをする葛西監督。

次の試合は、30日の全日本選手権(宮の森)です。応援よろしくお願いします。

全撮影:米田純一

UHB杯ジャンプ大会リザルト

土屋ホームスキー部オフィシャルWEBサイトへ 

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。