スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2012年01月14日 (土) 16:40

UHB杯ジャンプ大会

1/14(土)UHB杯ジャンプ大会レポートです。晴天に恵まれた大倉山は絶好のジャンプ日和(気温は‐9℃)。先週に引き続き、葛西選手と吉岡選手の2名が出場しました。

ファーストラウンド。この大会は男子組出場選手が42名といつもより少なめ、ゼッケン54番の吉岡選手が117.5mでこの時点で3位に付けます。

0018e.jpg

しかし、後半に登場した選手たちが次々と130mオーバーを連発。1位から6位までが130m超えのハイレベルな争いとなりました。

0032e.jpg

133.5mで2位に付けた葛西紀明選手。

1本目を終えてトップは栃本選手(雪印メグミルク)、2位に葛西選手。その差は4.8ポイント。吉岡選手は9位でファイナルラウンドへ進出。

ファイナルラウンド。

0125.jpg

リフトへ向かう葛西選手。

1本目10位の岡部選手(雪印メグミルク)の目の覚めるような140mのジャンプでトップに立つと、次のジャンパーは吉岡和也。

0089e.jpg

118.5mで9位でこの試合を終えた吉岡選手。

上位選手も失敗ジャンプで数名が下位へ沈む中、小林潤志郎選手(東海大)が133mでトップに。そして、葛西紀明登場。

 

0112e.jpg

 

 

0116e.jpg

なんとか小林選手を捕えたい葛西選手ではあったが、129mでわずか4.9ポイント届かず。

 

0143.jpg

 

「いい風吹いていたのに、悔しい~っ!」と葛西選手。

最後の栃本選手が124.5mで3位に。葛西選手の2位表彰台が確定!

 

top_image_up_.jpg

表彰式の葛西選手(左)中央が優勝した小林選手。

リザルト
1.小林潤志郎(東海大) 276.9p
2.葛西紀明(土屋ホーム) 272.0p
3.栃本翔平(雪印メグミルク) 266.7p
4.遠藤秀治(清光社) 260.8p
5.渡瀬雄太(雪印メグミルク) 254.8p
6.岡部孝信(雪印メグミルク) 254.4p
9.吉岡和也(土屋ホーム) 215.3p

 

コメント一覧

まだコメントがありません

  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。