スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2010年01月20日 (水) 09:27

葛西W杯表彰台!

1月17日。ワールドカップジャンプ札幌大会2日目、葛西監督が2位表彰台。バンクーバーへ向けて弾みをつけました。

晴天に恵まれた、大倉山ジャンプ場。10時からの試合の前に予選ラウンドが行われ、日本勢は6名が予選を突破(葛西監督ら3名は予選免除)、吉岡も19位で本戦に挑みます。

0020.jpg
トピコーチとシュミレーションを行う葛西監督。

前日にW杯ポイントを獲得した、和也は34番目のスタート。

 

0295.jpg
109mでの28位でファイナルラウンドへ。(写真:米田純一)

 

0039.jpg
和也を迎い入れるトピコーチ。「今日の目標は2本目に進むこと、いいジャンプだった。」とトピコーチ。

ゼッケン61番は葛西監督。

0529.jpg
美しいフォームで飛び出す葛西紀明。

0417.jpg
飛距離をグングン伸ばして、131mで1stラウンド4位の好位置で折り返す。(写真:米田純一)

1本目を終えてトップは、スイスのS.アマン。2位・3位と好調オーストリア勢が続きます。

ファイナルラウンド。和也は、108mのジャンプで26位。

0096.jpg
しっかりとW杯ポイントを獲得した和也。

ラスト4名。

0100.jpg
葛西監督の出番に盛り上がる。123mのジャンプで現地点でトップに。

 

0613.jpg
トップに立った葛西監督。後続のジャンプを待ちます。(写真:米田純一)

続く、T.モルゲンシュテルン(AUT)がビックジャンプを決めトップに、最後のゴールドゼッケン。S.アマンが135mで、この日一人130mオーバーを2本そろえて優勝です。

 

0690.jpg
モルゲンシュテルンの失格により2位になった葛西監督。1年ぶりのW杯表彰台。(写真:米田純一)

0700.jpg
おめでとう葛西!

top_image_up_.jpg
「2位でも悔しい」と葛西監督。まだまだ、上を狙っていきます。

ワールドカップ札幌大会2日目リザルト

土屋ホームスキー部オフィシャルWEBサイトへ 

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。