PCサイトへ

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

2018年12月31日

12/30 FISスキージャンプW杯個人第8戦 オーベルストドルフ大会(ドイツ)

12月30日「FISスキージャンプW杯個人第8戦 オーベルストドルフ大会(ドイツ)」で小林陵侑選手優勝。伝統のジャンプ週間1戦目を兼ねる大会で小林陵侑選手は、1本目(ノックアウト方式)に最長不倒距離となる138.5mを飛び首位で折り返し。2本目は追い風の中126.5mでトータル282.3ポイント、2位に0.4ポイント差で逃げ切った。ジャンプ週間で日本人が優勝したのは2001年1月ガルミッシュパルテンキルヘン大会の葛西紀明監督(土屋ホーム入社前)以来。土屋ホームスキー部チーム土屋の選手では初の快挙となった。

 

FISリザルトはこちら

 

みなさんいつも応援ありがとうございます!!!

小林陵侑選手今季5勝目がなんと伝統のジャンプ週間初優勝!今年を良い形で締めくくることができました。
今年もたくさんのご支援、ご声援をいただき本当にありがとうございました。みなさま良いお年をお迎えください!!
来年元旦(明日)は…過去に葛西監督が2勝している「ガルミッシュパルテンキルヘン大会」です。あたたかい応援をよろしくお願い致します!!!

コメント一覧

  • さゆり
    2018年12月31日 2:35 PM

    陵侑君5勝目おめでとう❗明日も頑張ってね。札幌から応援しています。

  • 伊豆からや
    2018年12月31日 9:55 PM

    今年のWジャンプは楽しい!!

  • 竹中
    2019年1月1日 8:17 AM

    ジャンプ週間初戦優勝おめでとうございます!
    ライブ中継もあり、2本目はヒヤッしました。
    第2戦も楽しみにしてます。

コメントを残す




 

チーム土屋 応援BBS!

応援メッセージなどございましたら、こちらにお寄せください。
また、ファンの方同士の交流にもお使いいただければと思っております。

TEAM TSUCHIYA

ホームページ内で使用している文章、画像、
写真の無断使用、二次利用を禁じます。