PCサイトへ

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

2019年03月19日

3/16-17 FISスキージャンプW杯団体第6戦、個人第26戦 ビケルスン大会(ノルウェー)

3月16日ノルウェーのビケルスン(ヒルサイズHS240m)で行われたFISスキージャンプワールドカップ団体第6戦に小林陵侑選手が出場し、佐藤幸椰選手(雪印メグミルク)小林潤志郎選手(雪印メグミルク)中村直幹選手(東海大)の4人で臨んだ日本チームは1530.1ポイントで5位だった。優勝は1632.9ポイントのスロベニア。
翌3月17日には同地でFISスキージャンプワールドカップ個人第26戦が行われ、小林陵侑選手が237.0m239.0mの大ジャンプで454.6ポイントを叩き出したが、1本目0.9ポイント差で首位だったポーランドのドメン・プレブツ選手が僅か0.1ポイント差で逃げ切った。惜くも2位の陵侑選手だったが、ノルウェーの4試合(予選を含む)のポイントで競われる「RAW AIR(ロウ エアー)」の総合優勝を手にした。

 

男子団体第6戦リザルト

 

男子個人第26戦リザルト

 

 

コメント一覧

  • 竹中
    2019年3月20日 7:51 AM

    おめでとうございます!
    ハイレベルの争い中継見ていて非常に楽しかった
    です。
    13勝目はしびやな結果でしたけど、改めて凄い
    争いだと分かりました。
    もう少しだけ冬が残っいます、楽しんでください!

コメントを残す




 

チーム土屋 応援BBS!

応援メッセージなどございましたら、こちらにお寄せください。
また、ファンの方同士の交流にもお使いいただければと思っております。

TEAM TSUCHIYA

ホームページ内で使用している文章、画像、
写真の無断使用、二次利用を禁じます。