PCサイトへ

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

2014年01月25日

1/25 W杯札幌、葛西監督3位表彰台!高橋選手W杯ポイント獲得!

札幌大倉山で開催されたワールドカップ札幌大会1日目で葛西監督が3位表彰台。また、今季複合からジャンプに転向した高橋大斗選手が早くも純ジャンプのワールドカップポイントを獲得した。

D3S_8712.jpg
「失敗ジャンプ。惨敗です…悔しい」とコメントしていた葛西監督。あくまで目標は勝利だ!

気温が上がり、穏やかな天候となった今日の札幌。多少風が不安定で中断することもあったが比較的順調な展開となった。ファーストラウンド、ビブナンバー2番で登場したのは高橋選手。昨春複合から純ジャンプへ転向した彼は、今日のワールドカップに出場するため、課題を一つ一つクリアしてきた。サマー大会では複数回の入賞。FISレースに参戦しFISポイントを獲得し、コンチネンタルカップへの参加資格を得た。そして、札幌で開催されたコンチネンタルカップを経て今日のワールドカップ出場をつかんだ。ファーストラウンド125.5mを飛んで、28位で2本目へ進んだ。この時点でW杯ポイントが確定した!おめでとう大斗!

 

D3S_8167.jpg
W杯ポイント獲得を目指す高橋選手

 

D3S_8353.jpg

 

ファーストラウンド前半、時折吹く強めの向い風が何人かの選手を幾分遠くへと運んだ。その風も葛西監督が飛ぶ頃にはすっかり止んでしまった。ビブナンバー49番、葛西監督の登場だ!飛距離は132.5m、6位での折り返し。130mオーバーのジャンプにも、表情は硬い。後半の巻き返しに期待だ!

 

D3S_8245.jpg
勝利を目指してスタートへ向かう葛西監督

 

ファイナルラウンド、高橋選手は113.0mと失速してしまい、30位で試合を終えた。が、33歳になるシーズンに複合から純ジャンプに転向、その最初のシーズンにワールドカップに出場することができた。更にポイントまで獲得できたのは本当に嬉しい。これからも、一つづつ着実に目標を達成してほしいと応援団は願うのだ。

 

D3S_8532.jpg
ファーストラウンド132.5mの葛西監督

 

葛西監督の2本目は追い風をもらいながらも130mに僅かに届かない129.0m。5人を残してトップに躍り出た。その後の3人は葛西監督のポイントを越えられず、葛西監督はトップを維持した。この時点で表彰台は確定!あとは何段目に上るかだが、残る二人は今日の大倉山の風を攻略し、葛西監督のポイントを上回った。3位確定である。会場は歓声に包まれた!!

D3S_8597.jpg

 

D3S_8720.jpg
表彰台…満面の笑みとはいかなかった

今日も応援ありがとうございました!

明日もここ大倉山でワールドカップが開催されます。明日は葛西監督が再び表彰台のテッペンに立てるよう応援よろしくお願いします!

FISオフィシャルリザルトはこちら -> FISオフィシャルリザルト

*写真:米田純一

 

コメント一覧

まだコメントがありません

 

チーム土屋 応援BBS!

応援メッセージなどございましたら、こちらにお寄せください。
また、ファンの方同士の交流にもお使いいただければと思っております。

TEAM TSUCHIYA

ホームページ内で使用している文章、画像、
写真の無断使用、二次利用を禁じます。