PCサイトへ

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

2014年02月11日

TEAM TSUCHIYA応援団、葛西監督を応援!

2月10日、土屋ホームビルにて土屋ホームスキー部後援会有志によるパブリックビューイングが開催されました。

20140209_0049_1.jpg

深夜(早朝?)に集まった後援会有志が葛西監督を全力応援!

土屋ホームには社員有志で構成するスキー部後援会があり、この日も葛西監督の雄姿を皆で見ようと本社大会議室に集結した。

1本目8位で折り返しも僅差の展開で充分メダル圏内。応援会場も熱気に包まれた。

2本目、メダル獲得目指して皆で風を送ったが、及ばず8位で試合終了。

ひいき目かもしれませんが、41歳で8位入賞は間違いなく偉業!また一つ伝説の証を刻んだ葛西監督。レジェンド・カサイの挑戦はまだまだ続く...

葛西監督には得意のラージヒルに向け一息ついてもらって、次はチーム土屋期待の新星「伊藤有希選手」の登場。もちろん、後援会は全力で応援!!札幌の本社から熱い気持ちを込めて風を送ります!

みなさんも眠れない日々が続きますが応援よろしくおねがいいたします。

 

コメント一覧

  • T.8703
    2014年2月16日 5:54 PM

    葛西選手、メダル獲得おめでとうございます。
    本気のやる気だから結果を出せたと思います。
    団体でも、この勢いを持ってガンバレ!
    私も57になったばかりだから、いまからでも本気でやる気を出して行きます。

  • さえ
    2014年2月16日 6:53 PM

    葛西選手の活躍、感動し、勇気をいただきました。
    地方の企業のバックアップ、本当に素晴らしいことだと思います。
    感謝の気持ちを伝えたくて書き込みしました。

  • T
    2014年2月17日 12:15 AM

    他の方が既にコメントされていますが、企業の支援なく今回の銀メダルはなかったと思います。土屋ホームさんに感謝感謝!

  • mariko kamiya
    2014年2月17日 10:36 AM

    葛西選手銀メダル獲得おめでとう!!日本のみならず世界がレジェンド葛西と讃えた、カサイコール感動しました。葛西選手の努力も勿論頭が下がりますが、成績が振るわない時もずっと葛西選手を支援し続けた土屋ホーム様ってどんな会社?とアクセスしたら私と同じ考えのコメント続々、土屋ホーム様の支援があってこそ練習に打ち込めた葛西選手です、これからも支援よろしくお願いします。貴社の益々のご発展を心よりお祈りいたします。福井県からメール

  • こっぱ
    2014年2月17日 11:04 PM

    あの、宣伝で流れる「あたたかい、こころとこころの…」この言葉が地味ではあるが冬のスポーツを支えるやはり地元北海道の企業だからです!!ここまで支えている土屋ホーム地元企業の誇りですね!苦しい時代だからこそ是非大事にしてください。

  • 匿名
    2014年2月18日 10:14 AM

    葛西選手の個人ラージヒル銀メダル、そして団体戦の銅メダル獲得心からおめでとうございます。
    御社のようなスポンサー企業があるからこそ選手は活動できるわけですし、もっともっとスポンサーもクローズアップされてしかるべきだと常々思っています(五輪に関しては制約もあるのでしょうが・・)。
    スキージャンプをはじめウィンタースポーツの多くは、五輪の時に全国的に脚光を浴びるぐらいで、それ以外のシーズンはなかなか取り上げてもらえず忸怩たる思いもあるかもしれません。だからこそ尚更、選手を支える企業の存在に感謝せずにはいられません。
    土屋ホームの関係者の皆様はどうか御社に感謝しながら葛西選手を応援したファンも大勢いることを誇りに思って頂きたいですし、今後ともウィンタースポーツ文化を支えていって下さればと願う次第です。
    社長をはじめ社員の皆様、感動を有難うございました。

  • kentaview
    2014年2月19日 1:15 AM

    上の方々と同様でございます。
    今回のおしソチ五輪を機に、スキージャンプとスポンサー企業様の、制度を含めた更なる発展を願ってやみません。当方千葉在住ですが今年は絶対生で見たいと思います。

コメントを残す




 

チーム土屋 応援BBS!

応援メッセージなどございましたら、こちらにお寄せください。
また、ファンの方同士の交流にもお使いいただければと思っております。

TEAM TSUCHIYA

ホームページ内で使用している文章、画像、
写真の無断使用、二次利用を禁じます。