PCサイトへ

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

2016年12月04日

12/3 FISスキージャンプW杯団体第1戦 クリンゲンタール大会(GER)

12月3日、ドイツのクリンゲンタールで「FISスキージャンプW杯団体第1戦」が行われ、日本チームは出場9チーム中7位だった。優勝はポーランドで4人のトータルが1128.7ポイントで、961.3ポイントだった日本チームとは167.4ポイントの差で、一人当たり41.85ポイントの大差をつけられてしまった。
チーム土屋からは葛西監督がエントリー。小林選手は残念ながら出場できなかった。
葛西監督は1本目129m2本目132mとK点(125m)越えのジャンプでまとめたものの、チームが上位に入るにはそれぞれあと5mから10mの飛距離が必要のようだ。

 

bnr_wc_result180x180

 

みなさんいつも応援ありがとうございます!
団体第1戦は日本チームにとって厳しい結果となってしまいました...
が、シーズンはまだ始まったばかり。課題を修正して、大活躍する姿を見せてほしいですね。
今日は同地で個人戦が行われます。あたたかいご声援、よろしくお願い致します!!!

コメント一覧

  • 竹中正宏
    2016年12月4日 1:41 PM

    結果が全てでないけど、昨年の最終戦のスロベニアの観衆5万人はやはり結果?がんばれ、チーム日本人!がんばれ、チーム土屋ホーム!

コメントを残す




 

チーム土屋 応援BBS!

応援メッセージなどございましたら、こちらにお寄せください。
また、ファンの方同士の交流にもお使いいただければと思っております。

TEAM TSUCHIYA

ホームページ内で使用している文章、画像、
写真の無断使用、二次利用を禁じます。