PCサイトへ

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

2016年12月05日

12/4 FISスキージャンプW杯個人第3戦 クリンゲンタール大会(GER)

12月4日、ドイツのクリンゲンタールで行われた「FISスキージャンプW杯個人第3戦」にチーム土屋からは葛西監督が出場。1本目130.5m127.1ポイントで16位で折り返した葛西監督は2本目129.5mトータル245.0ポイントで26位だった。小林陵侑選手は12月2日に行われた同大会の予選(上位40名通過)で41位とあと一つ及ばず本戦に進むことができなかった。

 

bnr_wc_result180x180

 

みなさんいつも応援ありがとうございます!
若手の成長著しいスキージャンプワールドカップ。今大会表彰台に上がったのは1位17歳、2位22歳、3位23歳の選手たち。今シーズンの我らがレジェンド44歳の葛西監督はスロースタート気味ではありますが、3戦ともポイントを獲得し、現在総合20位。まずはベストテン入りに向けてコンディションを整えることができるようご声援よろしくお願い致します!

コメント一覧

  • 竹中正宏
    2016年12月5日 8:50 PM

    年齢が無差別世界で、頑張れことは本当に素晴らしいと思います。国体みたいに年齢別になっていても、難しいのに!凄い!これからも、20代をやっつけてください。

  • ミワヨシオ
    2016年12月6日 12:57 PM

    伊藤選手の活躍はすばらしい。もう少しでさらチャンに追いつきそう。それに彼女の愛社精神は立派です。スキー板を視聴者によく見えるよう一生懸命です。ただ世界のトップクラスになった今、今以上にはわざとらしくはしない方が彼女のためにも会社のためにもいいのではと思いますが。

コメントを残す




 

チーム土屋 応援BBS!

応援メッセージなどございましたら、こちらにお寄せください。
また、ファンの方同士の交流にもお使いいただければと思っております。

TEAM TSUCHIYA

ホームページ内で使用している文章、画像、
写真の無断使用、二次利用を禁じます。