PCサイトへ

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

2017年11月05日

11/5 第96回全日本スキー選手権大会 兼 第59回NHK杯ジャンプ大会 ラージヒル競技

11月5日前日に引き続き札幌の大倉山ジャンプ競技場で行われた「第96回全日本スキー選手権大会 兼 第59回NHK杯ジャンプ大会 ラージヒル競技」で葛西紀明監督と伊藤有希選手が男女アベック優勝を飾った。
多少風が不安定ながらも順調に進行した同大会、女子組の伊藤有希選手は1本目123.0m118.4ポイントで1位。2本目は最長不倒距離の133.0mでトータル256.8ポイントをたたき出し、優勝を決めた。

一方男子組の葛西監督は1本目130.5mで2位につけると2本目に最長不倒の134.0mで逆転し、トータル276.1ポイントで優勝した。前半121.5mで5位につけた小林陵侑選手は2本目もK点オーバーの123.5mの飛距離でまとめ、トータル234.0ポイントとして順位を2つあげ表彰台を獲得した。1本目112.5mで8位につけた伊藤将充選手は後半98.5mと距離が伸びず16位だった。

 


優勝した葛西紀明監督の1本目


女子組優勝の伊藤有希選手1本目


札幌三連戦すべて表彰台の小林陵侑選手


伊藤将充選手の1本目

 

みなさんいつも応援ありがとうございます!

葛西紀明監督と伊藤有希選手のアベック優勝、最高にカッコ良かったです!!45歳でシーズンを迎える監督ですが、前日の表彰台からの今日の逆転優勝とさすがレジェンドですね。
有希選手も監督に合わせるように素晴らしい優勝を飾ってくれました。これもいつもあたたかく応援してくださるみなさんのおかげですね。本当にありがとうございます!!

そして、前日優勝の小林陵侑選手、2017/2018シーズン最初の札幌3連戦すべて表彰台という好調ぶり。来るワールドカップシーズンでの活躍が楽しみです。そして、チーム土屋に仲間入りしてからすごく成長したとコーチから太鼓判の伊藤将充選手も3連戦のうち2試合でトップテン入り、これからが楽しみな19歳です。

本格的なウィンターシーズンを迎える土屋ホームスキー部「チーム土屋」は11月10日からフィンランド合宿スタートです。
これからも温かいご声援よろしくお願い致します!!!

コメント一覧

  • 竹中正宏
    2017年11月5日 8:36 PM

    優勝おめでとうございます。
    男子は、ワールドカップ選手が1位から5位を占める
    レベルの高い試合で、開幕が楽しみです。

コメントを残す




 

チーム土屋 応援BBS!

応援メッセージなどございましたら、こちらにお寄せください。
また、ファンの方同士の交流にもお使いいただければと思っております。

TEAM TSUCHIYA

ホームページ内で使用している文章、画像、
写真の無断使用、二次利用を禁じます。