PCサイトへ

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

2011年12月26日

12/25 第30回 全日本コンバインド大会 in 名寄

12月25日(日)名寄市にて「全日本コンバインド大会」が開催されました。
この日は、全国的な大雪。コンディションは最悪の中での競技でした。選手、役員、関係者および観客の皆さま、大会支援の自衛隊の皆さま本当にお疲れ様でした。

20111225_1.jpg
試合前の大斗

さて、大会の様子ですが
朝から吹雪模様の天候で、案の定ジャンプはキャンセル。昨日のPCR(プロビジョナルコンペティションラウンド)の成績で後半のクロカンのスタート順を決めることに。

因みにPCRとは、簡単に言うと「悪天候などでジャンプ競技ができない場合を想定して、前もって飛んでおくこと」といったところでしょうか。ちゃんと公式ルールに定められているんですよ。

20111225_2.jpg

ジャンプがキャンセルとなったときの状況

 

場所をクロスカントリーコースに変えて12時よりスタートした後半では大斗は10番スタート。(前日のPCRが悔やまれる)

20111225_3.jpg

スタート後の大斗

 

クロスカントリーは10km。コンディションは吹雪と言っていい状態。選手もスタッフも大変そうでした。

 

20111225_4.jpg
1周目後半
20111225_6.jpg
ラスト1周の登り

 

20111225_7.jpg
ゴール後の大斗
結果は12位でゴール。

 

大会中もそうですが、その前後の移動も悪天候に悩まされたクリスマスとなりました。
皆さんはいかがでしたか?除雪で大変だった地域の方、お疲れ様です。交通障害で足止めになった方がたもいらしたと思います。本当にお疲れ様でした。

最後に、応援して下さった皆様へ「ありがとうございました」
今年の国内試合はこれが最後となります。少し早いですが、良いお年をお迎えください。

年末年始のジャンプ週間、楽しみですね。それでは、今回のレポートを終わります。

 

コメント一覧

まだコメントがありません

 

TEAM TSUCHIYA

ホームページ内で使用している文章、画像、
写真の無断使用、二次利用を禁じます。