スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2011年01月16日 (日) 14:11

1/15-16 FISジャンプ ワールドカップ 札幌大会

昨日と今日の2日間、大倉山にて「FISジャンプ ワールドカップ 札幌大会」が行われた。

この2戦には、葛西監督と吉岡選手がエントリー。(写真は15日1本目の吉岡選手)

kazuya0115-1st.jpg

 

1/15
海外遠征から帰国したばかりの和也だが、地の利を生かしたジャンプで上位を期待。

しかし、どうも調子が出ない様子。

 

葛西監督は、トライアルジャンプで130mオーバー。応援する方も気合が入る展開に。

 

そうして臨んだ1本目で10位に着け後半へ。

kasai0115-1st.jpg

 

2本目、葛西監督は109mと失敗ジャンプ。りきみがでたらしく、本来のジャンプとはいかなかった様子で残念そう。それでも、この日の結果は葛西監督11位で日本選手最高位。和也は残念ながら2本目に進めず、次に期待。

 

kasai0115int.jpg
試合後インタビューに答える葛西監督

 

1/16

この日は、悪天候が予想されていたが、(今年は本当に天候に恵まれない)大会が行われた午前中は降雪も無く、まずまずのコンディションで進行した。

昨夜の雪辱に燃えているであろう和也は、多少良くなったようにも感じるが、やはり、本調子には程遠い様子。

kazuya0116-1st.jpg
吉岡選手の1stラウンド

一方、葛西監督は、予選組1位で「Man of the Day」に。
今日こそ表彰台!と、やはり、応援に気合が入る。

 

kasai0116-1st.jpg
葛西監督の1stラウンド

 

2本目の飛躍を終えての結果は、葛西監督が14位(日本選手2番目)、吉岡は2本目へ進めず。

 

結果はともかく、応援の皆様おつかれさまでした。そして、ありがとうございました。風邪などひかれませんように。シーズンはまだまだこれからです!チーム土屋を宜しくお願いします。

コメント一覧

まだコメントがありません

  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。