スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2012年01月29日 (日) 19:50

1/28-29 FISワールドカップジャンプ札幌大会

1月28日29日の2日間、大倉山にて「FISワールドカップジャンプ札幌大会」が開催されました。28日は葛西監督がエントリー、29日には吉岡選手もエントリーし、会場には土屋ホーム応援団も駆けつけました。

 

28日葛西監督の1本目
28日葛西監督1本目の飛躍 (写真:米田純一)

 

 

20120128kasai3.jpg
ブレーキングトラックの「SAPPORO」の文字がワールドカップの証(写真:米田純一)

 

 

20120128ouen.jpg
土屋ホーム応援団

 

本目126m:109ポイントで17位につけた葛西監督、今シーズン腰痛で苦しんできたことを考えると復調の兆しを感じられる飛躍で応援にも力が入りました。

 

して、2本目は122.5m:104.4ポイント。合計213.4ポイントで15位に順位を上げて試合を終えました。本来の葛西監督であれば満足のいく結果ではありませんが、K点越えを2本をそろえてのワールドカップ今季最高のポジションであり、今後も調子が上がっていくことが期待できる大会となりました。

 

29日、午前9時から予選ラウンドが開始された札幌第2戦は葛西監督に加えて吉岡選手もエントリー。前夜に続いて応援団も熱いエールを送りました。

 

 

20120129.jpg
昨夜の試合から15時間位しかたっていませんが応援団は元気です。

 

20120129janne.jpg
応援旗を託されたヤンネコーチ。まだ、松葉杖ですね。(写真:米田純一)

 

 

して試合位開始。1本目2番スタートの吉岡選手は90.5m、25番スタートの葛西監督は110mと不本意なジャンプ。これが、わずか数秒、いや、一瞬で結果が出てしまうジャンプ競技の難しさなのでしょうか?2本目進出をかけて残りの選手の結果を見守ることに。

 

20120129kazuya1.jpg
吉岡選手の1本目(写真:米田純一)

 

 

 

 
20120129kasai1.jpg
葛西監督の1本目(写真:米田純一)

 

 

 

 

 

 

1本目が終了。結果は!? なんと、信じられないことに2人とも2本目には進めないことに。

 

 
残念です。が、シーズンはまだまだこれから。選手とともに応援団やファンの方々で力を合わせてのチーム土屋で頑張っていきましょう!?ぜひぜひ、ご声援よろしくお願いいたします!

 

 

 

は変わって札幌2連戦のビッグニュース。もうご存じのことと思いますが、伊東大貴選手、「ワールドカップ初優勝」おめでとうございます!さらにさらに2連勝!!重ねてお祝い申し上げます。下川町の皆様、関係者の皆様、本当におめでとうございます!

 

 

 

 

それでは、2月5日は全日本選手権兼NHK杯がありますョ。これからもチーム土屋をよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

コメント一覧

まだコメントがありません

  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。