スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2012年08月25日 (土) 22:12

2012 FISサマーグランプリジャンプ白馬大会

8月25日、長野県白馬村の白馬ジャンプ競技場で開催された「2012 FISサマーグランプリジャンプ白馬大会」で葛西監督が3位表彰台をゲット!! 昨日の公式練習および予選の好調が本物であることを証明した。

20120825_0541.JPG
やっぱり表彰台が似合う葛西監督

 

日の予選は、雷に雨というコンディションだったが、今日は日中からの晴天が続き、風も穏やか。17時からスタートしたトライアルラウンドも順調に終了し、18時からファーストラウンドがスタート。

チーム土屋1番手は吉岡選手。予選を29位で通過した和也は今日のトライアルラウンドでは25位と徐々に調子を上げてきた。ここはなんとか本来のジャンプを取り戻してほしいところ。

20120825_0251.JPG
ファーストラウンドの吉岡選手

 

岡選手の1本目は115.0mと、この2日間で最も飛距離が出た。しかしながら、100.9ポイントで34位。残念ながら2本目に進むことはできなかった。ルール変更によるスーツの違いなど、対応出来ていないのかもしれない。だが、調子は良くなってきているので、そんなに心配はいらないだろう。

 

して葛西監督のファーストラウンド。昨日からK点越えを揃えていただけあって、この飛躍も危なげなく124.5mを飛んで3位でファイナルラウンドへ。

20120825_0378.JPG
ファーストラウンドの葛西監督

 

ームも会場のお客さんも表彰台に俄然期待が高まる中ファイナルラウンドがスタート。

今の葛西監督の安定感なら大丈夫。会場で応援してくださっていたみなさんと言葉を交わし2本目のジャンプを見守る。会場は「カサイ・カサイ・・・」の大コールが響く。

20120825_0455.JPG
2本目126.0mのランディング! この時点で表彰台確定!!

キタ――――ッ!

126.0m、この時点でトップ。残すは二人だが、1本目2位のシモン・アマン、同1位のアンドレアス・ワンクも125.5m、126.0mと手堅くまとめ、最終順位は入れ替わらなかったが、表彰台ゲットは本当に嬉しい。おめでとう葛西監督、そしてありがとう。

20120825_0481.JPG
2本目を飛び終えた葛西監督、満面の笑みが眩しい。

20120825_0563.JPG
白馬ジャンプ競技場での表彰式

 

たたかいご声援ありがとうございました。明日もここ白馬にてサマーグランプリが開催されます。これからもチーム土屋をよろしくお願いいたします。

twittell.net

コメント一覧

まだコメントがありません

  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。