スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2015年01月25日 (日) 19:08

ワールドカップ「札幌大会=個人第19戦」

1月25日、前日に続き「スキージャンプワールドカップ個人第19戦」が大倉山で開催された。

この日も葛西監督、吉岡選手が出場!

午前9時から開始された予選を葛西監督は飛ばずに本戦へ。

吉岡選手にはなんとか予選を勝ち抜いてもらいたいところだが...

 

20150125_0028
札幌の街並みに向かって吉岡選手が飛び立った

D3S_8670
予選の吉岡選手(撮影:米田純一)

 

 

前日と同じ5番スタート、晴れ渡った札幌の街並みに吉岡選手が吸い込まれていく。飛距離は96.5m、ポイントは66.5。前日よりは伸ばすことはできたが、後続選手の結果が気になる。

結果は48位で本戦出場ならず。折角のチャンスだっただけに本当に残念。世界との距離が大きく開いているという課題が見えたこの2戦を糧に、さらなるトレーニングを経て残りの国内戦で好結果を出せるよう応援しよう。

 

ビブナンバー58、葛西監督が登場!天候は穏やかでコンディションは上々と思えた。1本目の結果は124.0m129.2ポイント、なんと12位で折り返しとなってしまった。前日の1本目が3位と期待が大きかっただけに、会場では信じられないといった表情も見られた。

が、そのまま崩れてしまわないのが今の葛西監督の強さ。2本目はどこまで順位を上げてくれるのか、会場の声援が熱を帯びる。スタートした2本目では128.0mと距離を伸ばし、トータル250.6ポイントで8位と4つ順位を上げ試合を終えた。この時点での総合順位は7位。20日帰国した葛西監督は忙しい1週間を日本で過ごし27日には札幌を出発しワールドカップへと旅立つ。

 

20150125_0331
ファーストラウンドのスタート

20150125_0332
葛西監督が札幌の空へと飛び立つ

D3S_8556
ファーストラウンド(撮影:米田純一)

D3S_8664
2本目を飛び終え、観客の声援に応える葛西監督(撮影:米田純一)

D3S_8663
 ​笑顔で会場を後に(撮影:米田純一)

 

みなさんご声援ありがとうございます!

大倉山での優勝は来年のお楽しみに、となってしまいましたが、今季出場14戦中11戦が一桁順位の葛西監督。しかも、優勝1回を含めた表彰台4回と、いつ優勝しても不思議ではない状況だけに期待が大きくなってしまいました!

短い日本での滞在を経てまたワールドカップへと出発する葛西監督へあたたかいご声援よろしくお願いします!!

もちろん、すでに世界選手権代表に選ばれた伊藤選手をはじめ、チーム土屋へも応援よろしくお願い致します!!

コメント一覧

  • ゆん
    2015年1月25日 9:25 PM

    大倉山の2日間のW杯観戦、
    ミーハー的ながら大興奮で力いっぱいの応援させて頂きました!
    ジャンプ観戦、とっても楽しかったです!

    結果は残念でしたがファンにとって、いつもテレビで見ていた本物のW杯を生で見れただけで感動でしたヽ(^。^)ノ

    またチーム土屋の選手のみなさん頑張って下さいね!

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。