スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2016年01月24日 (日) 00:49

1/23 第43回HTBカップ国際スキージャンプ競技会

1月23日、札幌の大倉山ジャンプ競技場で行われた「第43回HTBカップ国際スキージャンプ競技会」に葛西監督が出場。伊藤選手は蔵王、小林選手はザコパネに出場のため葛西監督のみ札幌での大会出場となった。本来であればザコパネで小林選手とともにワールドカップに出場するはずだったが、妹の久美子さんが13日に逝去され、悲しみをこらえてフライング選手権に臨み、見事大ジャンプを見せた後すぐに葬儀参列のため帰国した。19日に告別を終えた葛西監督は「悲しみを引きずってはいられない」と、出場を決めた。

1本目142.5mの大ジャンプ(今日の最長不倒距離)で首位に立ったが、着地でテレマークが入れられず2位とのポイントを引き離すことが出来なかった。2本目は132.5mでトータル291ポイントとしたが、2本目に137.0mを飛んだ伊東大貴選手(雪印メグミルク)に逆転を許してしまった。

 

DSCN1079
1本目142.5mを飛び終えスコアボードを確認する葛西監督

DSCN1097
2本目は132.5m

DSCN1125 DSCN1130
表彰式(右は最長不倒賞)

みなさん、応援ありがとうございます。
葛西監督、惜しくも優勝は逃してしまいましたが、142.5mの最長不倒はさすがですね。妹さんのことは本当に残念ですが、その悲しみをぐっとこらえて試合に臨む姿勢に心打たれました。明日もここ大倉山でSTVカップが開催されます。あたたかい応援よろしくお願い致します!

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。