スマートフォンサイトはこちら

チーム土屋からのお知らせ

2017年08月07日 (月) 09:47

8/6 大倉山チャレンジカップ2017サマージャンプ大会

8月6日札幌の大倉山ジャンプ競技場で行われた「大倉山チャレンジカップ2017サマージャンプ大会」で葛西紀明監督が優勝し、この週末の3連戦で2勝を挙げ、好調をアピールした。また、小林陵侑選手は4位、伊藤将充選手は5位とそれぞれ入賞し、チームとしても合宿やトレーニングの成果を確認することができた。女子組の伊藤有希選手は海外遠征出発のため、この大会は欠場となった。

 

1本目131.0mで首位に立った葛西紀明監督、2本目はこの回3番目ながらK点を大きく越える128.0mのジャンプでトータル264.2ポイントを獲得し、首位を守り切った。1本目116.0mで5位タイだった小林陵侑選手は2本目にこの日の最長不倒距離となる133.5mの大ジャンプで順位を一つ上げた。また1本目122.5mを飛び3位で折り返した伊藤将充選手は2本目116.0mにとどまってしまったものの見事入賞して見せた。

 

優勝した葛西紀明選手兼監督

 

みなさん、いつも応援たりが等ございます!!

朝日・名寄でスタートした国内サマージャンプ、土屋ホームスキー部「チーム土屋」はおかげさまで好調な滑り出し(飛び出し?)をすることができました。5月からの合宿やトレーニングなど選手たちの頑張りもありますが、やはりファンのみなさんのご声援、関係者の方々のご協力があってこそです。本当にありがとうございます!

このあと、8月11日にフランスで行われる女子サマーグランプリ、8月26日、27日に白馬で行われる男子サマーグランプリへと続きます。これからも土屋ホームスキー部「チーム土屋」へあたたかいご声援よろしくお願い致します!!!

コメント一覧

  • 竹中正宏
    2017年8月8日 7:22 AM

    葛西監督優勝おめでとうございます!
    最終戦は、WCメンバーのベテランで独占で流石に
    自力を見せられました。
    小林選手、将充選手の4位、5位も頼もしいかぎりです。
    暦の上では、立秋を過ぎシーズン近くなりワクワクしています。
    残り少ない、トレーニング期間頑張ってください。

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル5F
土屋ホームスキー部事務局 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。