スマートフォンサイトはこちら

チーム土屋からのお知らせ

2017年09月04日 (月) 10:52

9/3 「第17回妙高サマージャンプ大会」

9月3日新潟県妙高市の赤倉シャンツェで行われた「第17回妙高サマージャンプ大会」にチーム土屋4選手が出場し、女子組では伊藤有希選手が優勝、男子組は6位伊藤将充選手、7位葛西紀明監督、8位小林陵侑選手と表彰台は逃したが仲良く並んでの入賞となった。

 

 
 

比較的強い風が吹くこともあり肌寒い天候となった赤倉シャンツェ。8時から予定されていた試技がキャンセルされて1本目がスタートした頃には雨が降り出した。女子組31番の伊藤有希選手は1本目95.0mの大ジャンプ(K点95mヒルサイズ100m)で首位折り返し。2本目は風が強いなか高梨選手がこの日の最長不倒距離103.5mの大ジャンプ。ラストジャンパーの伊藤有希選手はコーチも心配する不安定なコンディションをものともせず、102.5mのヒルサイズ越えで前半のリードを守り優勝を決めた。

試合後のインタビューでは、「いい風をもらいました」と謙虚だった伊藤有希選手。今後の成長にますます期待したい。

 

男子組は1本目86.0mを飛んだ伊藤将充選手が4位でチームトップ。9位に84.0mの葛西紀明監督、同じく84.0mの小林陵侑選手が11位と続いた。2本目、表彰台を目指して臨んだ伊藤将充選手は前半より2m距離を伸ばしたもののトータル213.0ポイントで順位を2つ落として6位。二人仲良く89.0mを飛んだ葛西紀明監督が211.5ポイントで7位、小林陵侑選手が211.0ポイントで8位と続いた。

 

 

みなさんいつも応援ありがとうございます!

昨日会場で観戦されたみなさん、お疲れ様でした。前半は雨が降って大変でしたが、風邪をひいたりなさらないようご自愛ください。

後半には天候も回復して素晴らしい大会となりました!

チームは、昨日山形に移動して合宿を継続しています。

ますます進化していく土屋ホームスキー部「チーム土屋」をこれからもよろしくお願い致します!!!

 

コメント一覧

  • 竹中正宏
    2017年9月5日 7:09 AM

    チーム土屋ホームの皆さんお疲れ様でした。
    先週白馬の半袖-短パンでの表彰式と替わって、
    今週は寒さが感じられる長袖ですね!
    夏のトレーニングの疲れを癒して、来るべき日に
    向かって最高の準備をしてください。

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル5F
土屋ホームスキー部事務局 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。