スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2018年01月14日 (日) 16:12

1/13 FISスキージャンプW杯男子個人第12戦  バートミッテンドルフ大会(AUT)

1月13日オーストリアのバートミッテンドルフで行われた「 FISスキージャンプW杯男子個人第12戦(フライング)」に出場した葛西紀明監督が216.0m227.0mトータル395.0ポイントで5位に入った。同じく同大会に出場した小林陵侑選手も1本目195.5mを飛んで2本目に進出。2本目は184.0mを飛んでトータル325.7ポイントで28位に入り、ポイントを獲得した。
試合終了後の順位は葛西監督が6位、小林選手が30位だったが、ファイナルラウンド終了後に失格者が2名出て公式記録が変更となり、葛西紀明監督が1つ、小林陵侑選手が2つ順位を上げた。

 

 

みなさん、いつも応援ありがとうございます!!
2本目が終わり、6位と30位の成績を確認してから寝たはずなのに、朝起きたら5位と28位になっていてビックリ!
スーツチェックが厳しくなっているのか、どこから違反かを探る展開が行われているのか。はたまた、選手・スタッフのうっかりミス?
最近スーツ違反の失格(SCE4)を見かけることが多くなった気がしています。
それだけ、厳しい世界なのですね。葛西監督、得意のフライングで今季最高順位の5位!本当にうれしいですね。
男子はフライングの試合が続きます。これからも土屋ホームスキー部「チーム土屋」へあたたかいご声援よろしくお願い致します!!!
 

コメント一覧

  • 竹中
    2018年1月16日 12:33 AM

    テレビのライブで観戦してました。
    やっぱフライングは競技のスケールが凄いです。
    先日までのラージヒルの欲求不満解消。
    ここまま、アゲアゲで一気に表彰台まで行きましょう。

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。