スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2019年02月04日 (月) 11:19

2/3 FISスキージャンプW杯個人第19戦 オーベルストドルフ大会(ドイツ)

2月3日のFISスキージャンプワールドカップ個人第19戦 オーベルストドルフ大会(ドイツ)=ヒルサイズ235mで小林陵侑選手は9位、葛西紀明監督は11位。小林陵侑選手は1本目220.5mを飛んで1位で折り返し、連勝を期待されたものの2本目206.0mと距離を伸ばせずトータル377.5ポイントで純を8つ落としてしまった。

 

葛西紀明監督は1本目202.0m18位から2本目に211.5mを飛んでトータル373.1ポイントとし、7つ順位を上げた。今季19戦をフル出場している46歳はシーズンインから15戦で1ポイント(30位が1回)だった。しかし、札幌2戦目からの直近4試合はすべてポイントを獲得し、さらに調子を上げてきている。例年の試合数でも疲れが出てくるこの時期に調子を上げるという驚異的なパフォーマンスを魅せる葛西監督。小林選手の活躍を祝福しつつ、前人未到の路を行くレジェンドの地道な努力が続く。

 

FISリザルトはこちら

 

みなさんいつも応援ありがとうございます!
葛西紀明監督は2本目11位に順位を上げました!!!今季前半なかなかポイントが獲れず、苦しい展開が続きました。こんな逆境が続くと諦めてしまう人も多いと思いますが、「自分の夢は、努力でかなえる」が座右の銘の葛西監督。さすがです。

小林選手の1本目、こちらもさすがですね!!2本目はアンラッキーだったのでしょうか?来週はラハティ(フィンランド)です。土屋ホームスキー部チーム土屋にあたたかい応援よろしくお願い致します!!!

コメント一覧

  • 竹中
    2019年2月5日 11:27 PM

    流石フライングマスター!
    600試合目指してGO!

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。