スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2011年02月26日 (土) 14:58

2/26 全日本スキー選手権白馬大会LH

 白馬で開催された全日本スキー選手権ラージヒル。気温が高いことが予想され、1時間半繰り上げての午前7時、試技開始となった。

 

20110226_01.JPG
朝日がまぶしい、7時スタート。

 

記憶にある限り、一番早いスタート。選手も大変だが、準備など、スタッフのみなさんも連日お疲れ様です。

 

 

20110226_02.JPG
試技で130.5mを飛んだ和也は、雨で苦戦した昨日より、かなり調子がよさそう。

 

昨日は、降雨による悪コンディションで調子が出なかったという和也だが、試技のジャンプは十分に期待できるものだった。

 

20110226_03.JPG
試合前のウォーミングアップにも気合が入る。

 

20110226_04.JPG
1stラウンド、135.0mの大ジャンプ。

 

一本目、和也の前に岡部選手が140mを飛んでおり、当然、気合が入る。

 

20110226_05.JPG
135mの着地でテレマークを入れようとして、転倒してしまった。

 

後で、話を聞くと、岡部選手がテレマークを入れなかったので、なんとか入れたいと頑張ったが、ランディングバーンのコンディションもあまり良くなく、スキーをとられてしまったようだ。

 

20110226_06.JPG
2ndラウンド、6位につけた。

2本目、終盤の選手が皆、急減速。一応全員飛び終えて、表彰式の準備も始まったのだが、会場内にジュリー会議開始のアナウンス。このままであれば、11人抜きの6位だが。

2本目キャンセルの1本目で成立か?

この後、チームキャプテンミーティングのアナウンスがあり、2本目終了から30分ほど待つことに。

 

しばらくして、

「アプローチスピードに差があり、2本目はキャンセルし、再度2本目を行う」との決定がアナウンスされ、2本目は仕切り直しになった。

 

20110226_07.JPG
仕切り直しのファイナルラウンド、122.5m233.0ポイント8位で試合を終えた

 

転倒後、腰が痛いと言っていた和也。ファイナルラウンドの着地後も腰に手を当てていたので、心配の残るところ。

 

20110226_08.JPG
1本目転倒、2本目やり直しという波乱の大会だったが、8位に入賞した。

 

明日はノーマルヒル。今日のリベンジ目指して、頑張れ和也!

コメント一覧

まだコメントがありません

  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。