スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2014年08月02日 (土) 19:21

第32回札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会

札幌宮の森ジャンプ競技場で開催された「札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会」、葛西監督が最長不倒をマーク!それもゲートを2段下げてのヒルサイズ(100m)ジャンプで好調ぶりをアピールした。

 

 

この日も4人全員エントリーのチーム土屋。
女子の部では本大会前年覇者の伊藤選手が連覇をかけて出場。1本目92.0m116.5ポイントで2位。2本目はさらに距離を伸ばして94.0m122.0ポイントでこのラウンド1位のポイントを出すも、1本目女子のバッケンレコードを更新した高梨選手に及ばず、トータル238.5ポイントで2位で試合を終えた。

男子組では、吉岡選手が1本目82.0m93.5ポイント、2本目77.5m80.5ポイント、トータル174.0ポイントで30位、高橋選手が86.0m103.0ポイント、88.0m107.5ポイント、トータル210.5ポイントで14位だった。

葛西監督は試技をキャンセルしたものの、会場では終始リラックスした様子で、女子のファーストラウンドではヤンネコーチとともにコーチングボックスに上がって伊藤選手をサポートしていた。

その葛西監督のファーストラウンドは90.0mのK点ジャンプで112.5ポイント5位タイ。トップとは5.5ポイント差で十分逆転のチャンスあり。ファイナルラウンド、風が不安定になってきた宮の森。葛西監督はスタートゲートを2つ下げて10番ゲートからスタート!それでも飛距離はぐんぐん伸び、K点を軽くオーバーし、ちょうどヒルサイズの100.0mでテレマークを入れずに安全に着地。このラウンド129.5ポイントでトータル242.0ポイント。逆転優勝はならずも、3位表彰台と最長不倒賞をゲット!

試合後のインタビューではジャンプの内容はパーフェクトに近かったとコメントしていた。

 

 

20140802_0360.jpg
ファーストラウンドの葛西監督

20140802_0463_1.jpg
ファイナルラウンド 最長不倒100.0mのジャンプ

 

20140802_0677.jpg
表彰式の葛西監督

 

20140802_0512.jpg
表彰式の伊藤選手

20140802_0381.jpg
2本目、このラウンド1位の伊藤選手

20140802_0338.jpg
14位だった高橋選手の1本目

20140802_0316_1.jpg
吉岡選手の1本目

 

暑い中応援ありがとうございました!

明日は大倉山で札幌市長杯が開催されます。応援よろしくお願いいたします!!

 

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。