スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2013年07月28日 (日) 16:00

サマーグランプリ混合団体・名寄サンピラー国体記念サマージャンプ大会

葛西監督、伊藤選手が出場した「サマーグランプリ混合団体(ドイツ・ヒンターツァルテン)」で日本チームが優勝!そして、「サンピラー国体記念サマージャンプ大会(名寄市)」では高橋選手が4位入賞!

2014JP3715RL.jpg
FISリザルト

 

ドイツ・ヒンターツァルテンで開催された男女混合団体で日本チームが優勝。今回のメンバーは、高梨選手と渡瀬選手、そして土屋ホームからは葛西監督と伊藤選手の2名。大会当時現地では風が強かったようだが、団体戦には強いJAPANチーム。ファーストラウンドをトップで折り返し、そのアドバンテージを守り切りっての勝利は本当にうれしい。一方、国内では名寄で開催された「サンピラー国体記念サマージャンプ大会」に吉岡選手と高橋選手がエントリー。

今日の名寄は曇り空から時折雨が落ちてきたり、日が差したりという変りやすいコンディション。大会自体は概ね順調に進行したが、大会終盤スタートを待たされる選手もいた。

ファーストラウンド、高橋選手は91.0m 114.5ポイントで8位につけた。トップの選手が120ポイントと5.5ポイント差の中に8人という状況は上位進出を充分狙える。一方吉岡選手は86.5m 104ポイント 26位と出遅れてしまった。昨日の公式練習では好感触を得ていたようなので何とも惜しい。

IMG_6188_1.jpg
ファーストランドの高橋選手

 

 

IMG_6215_1.jpg

ファーストラウンドの吉岡選手

 

 

 

 

 

ファイナルラウンドがスタートする頃には天気もすっかり良くなり、強い日差しが照りつけ始めた。
吉岡選手の2本目、なんとか順位を上げたいところ。いい風が吹くよう、つい祈ってしまったが、それが仇となったか?コンディションにも恵まれず、85.0m トータル205ポイント 25位タイで試合を終えた。試合後「調子は悪くないが結果がついてこない」と悔しさを押し殺しながら話してくれた。

 

 

 

上位進出の可能性を残して折り返した高橋選手は、安定した飛躍を見せ、1本目と同じ91.0m トータル229.5ポイント 4位まで順位を上げた。表彰台まではあと1.5ポイントと惜しかったが、ここは健闘を称えたい。

 

 

 

IMG_6341_1.jpg
ファイナルラウンド、91.0mの高橋選手

 

IMG_6468.jpg
表彰式の笑顔が今シーズン高橋選手には似合う

 

7月、朝日・名寄の3試合では入賞しながらも表彰台には届かなかった高橋選手。しかしながら、今季ジャンプに転向し、上昇気流に乗りつつあることを実感させてくれた3戦であった。

 

応援して下さったみなさん、大会関係者のみなさんありがとうございました。

次は8月3日、4日、札幌で市長杯があります。

これからもチーム土屋をよろしくお願いします。

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。