スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2009年12月20日 (日) 23:54

名寄ピヤシリジャンプ大会

12月19日名寄ピヤシリシャンツェで行われる、2連戦の初日。冬シーズン開幕戦「第40回名寄ピヤシリジャンプ大会」の様子をお知らせします。

この試合、エントリーは139名。中には、中国から5名の選手がエントリーもありました。
気温マイナス6度、雪が降りしきる中のトライアルラウンド開始です。

0063.jpg
雪降りしきる中の和也のトライアルジャンプ。

雪も止み、10時30分より、1stラウンドスタート。

0127.jpg
成年組前半は、中国勢が5人続きます。バンクーバーを見据えての遠征とのこと。

1stラウンドは、混戦模様。わずか15ポイント差に19名の選手が入り、誰が優勝してもおかしくない状況に。

top_image_up_.jpg
和也もその内の一人。93mの13位で1stラウンドを終えます。

1stラウンドを終え、1位東輝選手(日本空調サービス)、2位小山内佳彦選手(東京美装)、3位に遠藤秀治選手(清光社)と続きます。

0210.jpg
ファイナルラウンドへ向けて、シュミレーションを行う和也と中西トレーナー。

 

0223.jpg
和也は、ファイナルラウンドでもK点(90m)オーバーの91mで順位を上げるも、12位でフィニッシュ。
優勝を決めたのは、東選手。100.5mのビックジャンプで、終わってみれば圧勝。2位は小山内選手。
「2本目は、少し力んでしまった」と和也。翌日に期待です。

土屋ホームスキー部オフィシャルWEBサイトへ 

 

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。