スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2009年12月22日 (火) 00:00

吉岡今期初勝利

名寄2連戦の2試合目、「吉田杯ジャンプ大会」。トライアルラウンドまでは、晴天に恵まれた名寄ピヤシリシャンツェでしたが、1stラウンド開始頃には雪が降り続きます。

風は、ほぼ無風。全選手イコールコンディションといったことろでしょうか。
なかなか飛距離が伸ばせない中、後半の選手達はK点(90m)に迫ります。なんと、1stラウンドを終えてトップが5名に。。。
0143.jpg
91mでトップタイの和也。並ぶのは、昨日優勝の東選手(日本空調サービス)、作山選手(北野建設)、渡瀬選手(雪印)、山田選手(長野市スキークラブ)の面々です。 

ファイナルラウンド開始。女子の部は、スムーズに競技を終えましたが、少年の部になるとさらに雪が激しく降り続きます。約30分の中断後競技再開。

13時をまわり、成年の部ファイナルがスタート。
悪コンディションの中、飛距離は伸びません。
そんな中、トップタイの東選手が、スタート。飛距離を伸ばし90m、ファイナルラウンド唯一のK点到達です。

最後のジャンパーは、和也。

0161.jpg
スタートゲートに付く和也。

0164.jpg
落ち着いたジャンプで、90.5mをマーク。見事優勝です。

 

0204.jpg
報道陣のインタビューに応える和也。葛西監督から「しっかりやれ!」と電話で激励されたという。

 

0238.jpg
冬シーズン2戦目で、表彰台中央に。2位には東輝選手、3位に作山憲斗選手。

top_image_up_.jpg
試合後ジャンプ台をバックに記念撮影。左から吉岡和也と中西トレーナー。

土屋ホームスキー部オフィシャルWEBサイトへ 

 

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。