スマートフォンサイトはこちら

チーム土屋からのお知らせ

2017年03月25日 (土) 10:10

3/24 FISスキージャンプW杯男子個人第25戦 プラニッツア大会(SLO)

3月24日スロベニアのプラニッツアで行われたFISスキージャンプW杯男子個人第25戦で葛西監督は1本目221m2本目235.5mトータル453.3ポイントで4位に入った。1本目の順位は8位だった葛西監督。ビケルスンの時より10㎞/hも速いアプローチスピードに、思わずいつもより上に飛び出してしまったそうだが、2本目にはきっちり修正して4人抜き。これでフライング総合順位は4、ワールドカップ総合順位を18位とした。通常のワールドカップより10人少ない40人と狭き門であるフライングの本戦へ213.5mの飛距離で予選を通過した小林選手は、本戦の1本目もK点(200m)オーバーの204.0mと健闘したものの34位で2本目に進むことができる30人に入ることができなかった。

 

 

 

みなさん、いつも応援ありがとうございます!
葛西監督、シングル順位の4位でフライング総合も4位。シーズン終盤ではありますが、レジェンドらしさが戻ってきましたね。小林選手もシーズン終盤ではありますが、200mオーバーのジャンプで復調してきたようです。今シーズン残り2試合となりましたが、引き続き応援よろしくお願い致します!!!

コメント一覧

  • 竹中正宏
    2017年3月25日 8:29 PM

    ライブ観てましたが、凄い面子の中での4位おめでとうございます。
    二本目の後、期待して観てましたが、今回は2本揃え
    られました。
    クラフトの銃弾、ミサイルは凄いな!
    団体戦は、小林選手ナイスファイト楽しみにしてます。

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル5F
土屋ホームスキー部事務局 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。