スマートフォンサイトはこちら

チーム土屋からのお知らせ

2017年03月27日 (月) 11:37

3/26 FISスキージャンプW杯男子個人第26戦 プラニッツア大会(SLO)

3月26日スロベニアのプラニッツアで行われたFISスキージャンプW杯男子個人第26戦、葛西監督が3位表彰台で今季ワールドカップ最終戦を飾った。試技を飛ばずに臨んだ葛西監督の1本目は239.0mの大ジャンプで3位につけた。逆転目指して臨んだファイナルラウンドだったが、強い横風のため8人が飛び終えたところで中断。結局キャンセルとなり、1本目の成績がそのまま試合結果となり葛西監督の表彰台が確定した。

 

 

 

みなさん、今シーズンも応援いただきありがとうございました!
シーズン序盤から、なかなか上位に入ることができず心配をおかけしていましたが、さすがレジェンド!終盤にきっちりとシングル順位を連発。しかも2位、3位で表彰台に2度上がる好調ぶり。これも、みなさんのあたたかいご声援があってこそとお礼申し上げます。

今シーズンはチーム土屋にとって、素晴らしいシーズンでした。伊藤有希選手のW杯初優勝を含む5勝、世界選手権での個人銀、混合団体銅の獲得、小林選手のW杯転戦と世界選手権初出場、伊藤将充選手は入社1年目での社会人初優勝、アジア大会団体金メダル、ジュニア世界選手権混合団体銅メダル、そして葛西監督は自らが持つW杯最年長表彰台記録を2度更新することができました。しかも、最終戦は奥さんと愛娘の璃乃ちゃんが見ている前で表彰台に上がるという最高の結果に。来年、家族が見ている前でメダルを取るという夢も実現の可能性が高まりました。

また新たなスタートを切る土屋ホームスキー部「チーム土屋」を、これからも応援よろしくお願い致します!!!

コメント一覧

  • 竹中正宏
    2017年3月27日 6:44 PM

    土屋ホームスキー部の皆さんお疲れさまでした。
    最終戦、ライブで観ていて1本目から、大ジャンプ!
    二本目も期待してましたが、中止で残念でした。
    表彰式では、凄い風が吹いていて中止でよかったです。
    昨日の団体戦、残念でした。4人目の選手として
    来年は小林選手、伊藤選手頑張ってください。
    チーム土屋ホーム皆さん、来シーズンまで1年を
    切りましたが、ゆっくり疲れを癒し頑張ってください。

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル5F
土屋ホームスキー部事務局 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。