スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2015年02月21日 (土) 19:27

Iwase Report – ノルディックスキー世界選手権 ジャンプ – 女子

スキージャーナリストの岩瀬氏から世界選手権の現地レポートです。

 

FALUN TT STORY 2015

写真・文/岩瀬孝文

 

 

『伊藤有希、金メダルまで、あと少し!』

 

前日の公式トレーニングから伊藤有希は、落ち着いた眼差しで空中に飛び出ていた。これは葛西監督からの絶妙なアドバイスによって、これまでの緊張が解きほぐされ、リラックスしたサッツが生み出されていたからだ。そしてテレマークもしっかりと決めた。

 

3186FALUN2015iwase

 

リーダーズボードの前で待っていたときに、葛西監督を発見。飛び上がるように喜びの表情を見せた。(506)

 

銀メダルが確定した瞬間に、葛西監督へ走りよって抱きついた。そして涙があふれる伊藤。「なんで、泣くんだよ」と言いつつも、いつしか葛西監督の目にも涙があふれ始めた…。

 

5426FALUN伊藤2015iwase

5496FALUN伊藤2015iwase

5526FALUN伊藤2015iwase1

 

フラワーセレモニーでは、ほんの少しとまどいながらも2位のポジションに立った伊藤。

金メダルはここ一番のシーンでは絶対的な強さを発揮するフォクト(ドイツ)。直前のW杯で勝利を重ね優勝候補だったイラシュコ(オーストリア)は、勝ったも同然の気持ちになったとたん、歯車が狂い3位に終わって茫然自失。

 

6736FALUN伊藤2015iwase

 

日本女子は強い、と世界に示すことができた銀メダルだった。左から高梨沙羅、勢藤優花、伊藤有希、岩渕香里。もし女子団体戦があればこのまま表彰台であろうか。

 

7846FALUN伊藤2015iwase

 

「あと1.8ポイントで勝つことができたんです。その悔しさでいっぱいです。次は必ず金メダルを取ります!」表彰台のうれしさから、すぐに世界への目標を口にした。なんと心強いことか。

 

「これまで社会人になって2年間、お世話になってきた土屋ホームです。なかなか表彰台にも立つことができなくて、悔しさとふがいなさもあって。その応援して下さる社員の皆さんにようやく、応えることができました」と、ていねいに話しながら、最後は胸を張って会場を後にした。この先の混合団体も実に楽しみになってきた。

 

コメント一覧

  • ゆん
    2015年2月21日 8:38 PM

    有希選手、おめでとうございます!!!
    本当に、本当に嬉しいです(ノД`)・゜・。
    その晴れやかな表彰台の笑顔、ずっと見たかった~
    ほんと嬉しく幸せになれる朝のニュースでした(*´▽`*)

    葛西監督の泣いちゃった気持ち分かります。
    素敵な写真ですね~( *´艸`)

  • 松澤勇一
    2015年2月22日 6:30 AM

    おめでとうございます。よく頑張りました。
    頑張っててっぺんまで直ぐそこです。
    パワーを貰いました 祝

    1社員より

  • スゥイング娘
    2015年2月22日 8:24 PM

    有希選手、おめでとうございます!!
    葛西監督も、まるで自分の事のように
    嬉しいのが写真を通して伝わって来ます!

    今度は是非目標の金メダルまで
    あと少しですね、応援しています(^^)

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。