スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2010年01月30日 (土) 21:41

全日本選手権ノーマルヒル

1月30日開催。全日本スキー選手権ノーマルヒル競技、前日の公式トレーニングでも好調な葛西監督が優勝を狙っての登場です。

まずは、トライアルの様子を紹介。

やはり調子のいい様子、93.5m。

10時30分より1stラウンドが開始。こちらも好調、復活の一戸剛選手(アシックス)が92mでトップに立つと、続いて五輪代表メンバーの竹内拓選手(北野建設)が、97.5mで2位以下に大きく差を付けてトップに。伊東選手(雪印)が91mで3位に付けて、葛西監督の出番。

top_image_up_.jpg
90mのジャンプで4位に付けてファイナルラウンドへ。 

ファイナルラウンド。上位30名での争い、1stラウンドで19位と出遅れた栃本選手(雪印)が93.5mでトップに立ち、続く船木選手が、ビックジャンプで逆転します。

残り6名あたりから、風がジャンパーには嬉しくない、追い風に。湯本選手が何とか、85.5mでトップに立ち葛西監督の登場。

 

86mで何とかトップに立ちます。伊東選手、一戸選手の追撃を交わし残るは竹内拓選手。

 

0128.jpg
ジャンプを飛び終えてこの表情の葛西監督。

竹内選手のジャンプは、81m。しかし、1本目の貯金が生きてそのまま優勝。葛西監督は準優勝。

 

0154.jpg
難しいコンディションながら、2位になった葛西監督。

0175.jpg
とりあえず、メダルをくわえてみた竹内択選手(北野建設)。両脇には、葛西監督と伊東選手。

全日本スキー選手権ノーマルヒル競技リザルト

土屋ホームスキー部オフィシャルWEBサイトへ 

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。