スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2010年07月31日 (土) 17:36

葛西準優勝(市長杯宮の森)

7月31日。晴天に恵まれた札幌市宮の森ジャンプ競技場。札幌市長杯2連戦の第1戦が開催されました。先週の名寄では、悔しい順位に終わった葛西監督の活躍に期待が掛かります。

少年組がトライアルラウンドを行う中、チーム土屋の面々は入念にウォーミングアップを行います。

0001.jpg
少年たちのジャンプを眺めながらストレッチを行う、高橋大斗。

0002.jpg
スティッチTシャツで葛西監督登場。

0003.jpg
けっして、いじめている訳ではありません。ストレッチをする和也と中西トレーナー。

0004.jpg
シミュレーションを入念にする、和也。

top_image_up_.jpg
同じくシミュレーションを行う、葛西監督とトピコーチ。

10時30分より試合がスタート。低めのゲート設定で、多くの選手が70m台で着地する中での和也のジャンプ。

2010-07-31-002.JPG
81.5mで1stラウンド11位に付けた吉岡和也。

続いて登場は、高橋大斗。まさかの大失敗ジャンプ。

0009.jpg
バランスを崩して、66m。ファイナルラウンドへ進むことが出来ず49位。

1stラウンドで、K点(90m)を超えたのは、たった2人。

 

0010.jpg 
0011.jpg

もちろん葛西監督は、その一人。90.5mで1stラウンド2位の好位置で折り返します。

 

 

ファイナルラウンドの和也は、飛距離を伸ばして84.5m。順位を一つ上げて10位でフィニッシュ。明日は得意のラージヒル、期待しましょう!

 

 

その後、竹内択選手と湯本史寿選手の2人が92mの最長不倒をマークして優勝争いは混戦模様に。
葛西監督の登場で場内が沸くと、91.5mでトップに立ち、最後の伊東大貴選手を待ちます。

 

 

伊東選手も、91.5mをマークして優勝。わずか2ポイント差の惜しい試合となりました。

 

0006.jpg
伊東選手を祝福する、葛西監督。

0007.jpg
優勝伊東大貴選手、2位に葛西監督。3位には竹内択選手が入りました。

札幌市長杯宮の森サマージャンプリザルト

土屋ホームスキー部オフィシャルWEBサイトへ  

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。