スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2020年12月14日 (月) 08:46

12/12 FISスキーフライング世界選手権 Planica2020 2日目

「FISスキーフライング世界選手権 プラニツァ大会」2日目、土屋ホームスキー部チーム土屋から出場している小林陵侑選手は3本目202.0m2本目205.0mで2日間計4本の飛躍のポイント合計が716.7ポイントで前半と変わらず19位でフライング世界選手権を終えた。1972年から行われている同大会で過去優勝した日本人は二人。その一人がチーム土屋の葛西監督だ。1992年のハラホフ大会(当時はワールドカップ兼)で優勝した19歳の葛西監督。これがフライング世界選手権初優勝であると同時に、ワールドカップの初優勝となった。

 

 

FISスキーフライング世界選手権 Planica2020のリザルトはこちら

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。