スマートフォンサイトはこちら
メニュー

土屋ホームスキー部【TEAM TSUCHIYA】

チーム土屋からのお知らせ

チーム土屋からのお知らせ 

2010年03月22日 (月) 10:28

大荒れの伊藤杯ファイナル

国内大会の締めくくり、伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会が3月20日に開催されました。長かったワールドカップ遠征から帰国した高橋大斗と好調吉岡和也の2名が出場です。

この日の大倉山は、雨まじりの雪。18時からのトライアルラウンドを中止して、19時からの1stラウンドへむけて準備を進めます。毎年のことながら、この試合は難しいコンディションでの試合になりそうです。

19時より、1stラウンドスタート。女子選手達が飛び出しますが90mを超えるのがやっとという感じ。
続いて男子組スタート。いきなりビックジャンプです、ゼッケン11番の小林潤志郎選手(盛岡中央高)が119m。さすがは、複合世界ジュニアのチャンピオンです。

0076.jpg
1stラウンドへ向かう、和也。

100mを超えればいい方といったコンディションの中、小山内佳彦選手(東京美装)が116.5mで2位に。続く、高橋大斗が116mで3位につけます。

top_image_up_.jpg

daito.jpg
116mの3位につけた高橋大斗。

徐々に雪が降り始め後半に飛ぶ選手達にはつらい展開になります。ゼッケン59番の吉岡和也もその一人。

0148.jpg

kazuya.jpg
アプローチで引っかかったようなジャンプ。67mで50位です。

その後の選手達も飛距離を伸ばすことができず、1位小林選手、2位小山内選手、3位に高橋大斗で1stラウンドを終えます。

ファイナルラウンドの準備を進めますが、降雪が激しく競技続行は不可能ということで試合終了。大斗の3位表彰台が確定しました。

0792.jpg
雪が激しく降る中での表彰式。

0186.jpg

0200.jpg
シーズン最後の試合を良い形で締めくくることが出来ました。

そして、伊藤杯シーズンファイナルと言えば、今シーズンで引退する選手のセレモニー。この日は3名の選手が現役生活に別れを告げました。

0814.jpg
多くのファンが見守る中での引退セレモニー。

09-10シーズンも終了です。たくさんの応援ありがとうございました。
来シーズンも応援よろしくお願いいたします。

3/20 伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイターリザルト

土屋ホームスキー部オフィシャルWEBサイトへ 

コメント一覧

まだコメントがありません

コメントを残す




  • 一覧

ファンレターの宛先はこちら

〒060-0809
北海道札幌市北区北9条西3丁目7番地 土屋ホーム札幌北9条ビル
土屋ホームスキー部 宛て
宛名は、選手名でお願いいたします。